アラサーOLさきのJGCへの道

アラサーOLがゆるくJGCを目指す。ひとり旅のあれこれを記録

【宿泊記】ヒルトンガーデンイン シンガポールセラングーン(アクセス・お部屋編)

10月下旬に、ヒルトンガーデンインシンガポールセラングーンに初めて泊まってきました!

事前にクチコミを調べようとしたところ、まだあまり情報がないようだったので、レポートしてみたいと思います。

 

目次

 

 

アクセス

・MRTリトルインディア駅から徒歩5~6分。

チャンギ空港からリトルインディア駅まではMRTで乗り換え2回、40分くらいです。

エキゾチックな雰囲気あふれるセラングーンロードを通ってホテルに向かいます。

 

f:id:saki1031:20171031213719j:plain

セラングーンストリート入口

 

ほぼ大通りを通って到着できるので、夜でも安心して歩けます。

インド人集団の迫力には圧倒されるけれども。。。

歩道は狭いものの、スーツケースを転がしやすいスムーズな道です。

 

・近隣には飲食店多数あり。

周辺にはテッカセンターのフードコートをはじめ、インド料理店が多数あります。

遠出しなくても飲食には困りません。

なお、大型ディスカウントストアのムスタファ・センターまでは徒歩10分くらいです。


・スリ・ヴィラマ・カリアマン寺院の裏手。

セラングーンストリートを進むと、ヒンドゥー教寺院のスリ・ヴィラマ・カリアマン寺院が現れます。

f:id:saki1031:20171031213727j:plain

 

この裏手がヒルトンガーデンインシンガポールです

 

特長

・2017年開業&改装の新しいホテル

もともとあったホテルをリノベーションしているそうです。

設備が新しくて快適に過ごせました。

 

・お財布にやさしい価格帯。

ヒルトン系列の中で中級クラスにあたるガーデンイン。

そのため、同じくシンガポールにあるヒルトン・シンガポールやコンラッドと比較すると、圧倒的にお財布にやさしいです。

1人で2泊してサービス料込で29500円程度。ホテル代の高いシンガポールではありがたい存在です。

 

お部屋

泊まったのはKING DELUXE ROOM CITY VIEWです。

ヒルトンゴールド特典により無料でアップグレードされました(この件は別途)。

 

・とにかく新しくて、気持ちいい!

開業したてのため、どの設備もあたらしくて気持ちよく利用できました。

 

・一人で泊まるには充分な広さ。

キングベッド、一人掛けソファ、デスク&椅子がありますが、広々しています。

f:id:saki1031:20171031213056j:plain

 

窓辺一帯がソファになっており、これがとーっても気持ちよくくつろげました!

 

一人だと充分な広さですが、二人だと少し手狭かもしれないとも感じました。

 

・設備はシンプルイズベスト。

部屋内には扉なしのクローゼット、引き出し、お茶セット、荷物置きがあります。

f:id:saki1031:20171031213048j:plain

 

枕元には各種電源も。枕元で充電できるのは助かる!

f:id:saki1031:20171031213708j:plain

 

バスルームはシャワーのみで、バスタブはありません。シャワーヘッドは、水の出方が切り替えられるタイプでした。水圧も十分。

f:id:saki1031:20171031213743j:plain

 

アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローション、歯ブラシがありました。

 

クローゼットの引き出し内にはドライヤーもあり。ロングヘアも乾かしやすい風量でした。

 

バスローブなど、パジャマとして代替できるものはありませんでした。普段高級ホテルの設備に慣れている方は要注意かもしれません。

 

窓辺のソファスペースで、眼下に夜景を見ながらゴロゴロするの最高でした!

f:id:saki1031:20171031213023j:plain

 

アクセス&お部屋編は以上。

次回は朝食をレポします。