アラサーOLさきのJGCへの道

アラサーOLがゆるくJGCを目指す。ひとり旅のあれこれを記録

【宿泊記】ヒルトンガーデンイン シンガポールセラングーン(朝食・まとめ編)

前回に続いて、ヒルトンガーデンインシンガポールの朝食などについてレポートします。

 

アクセス、お部屋編はこちら

around30ol-jgc.hatenablog.com

 

目次

 

朝食

朝食はヒルトンゴールドの特典で無料で頂けました。

 

ホテル8階のプール横がレストラン。

レストランの片側が全面窓になっていて、外の光が入ってきて気持ちいいです(少し暑い気も)。

f:id:saki1031:20171101220005j:plain

 

平日は6:30-10:30、土日は7:00-11:00まで朝食が頂けます。

昼・夜もレストランとして営業しているようです。

ヒンドゥー教のお祭り期間のためか、日曜日の朝はインド人の集団でにぎわっていました。

 

ビュッフェの内容もシンプルイズベスト。

品数はさほど多くない印象でしたが、その場で作ってくれるメニューもあり充分な内容でした。

具体的には、覚えている限りで以下のようなメニューでした。料理の名前を知らなすぎてお恥ずかしい。

 

ホットミール系

  • ベーコン、ウィンナー(鶏、豚)
  • スクランブルエッグ
  • マッシュドポテト
  • 大豆をトマトで煮たもの
  • オムレツなど卵料理 →その場でリクエスト可能。
  • フィッシュボールヌードル →シンガポール名物。その場で茹でてくれる。
  • インドカレー →ピリ辛でおいしかった!
  • その他インド料理3種類くらい(揚げパンのようなものなど)

などなど

 

サラダ

  • ハム(鶏、豚)
  • にんじん、トマト、葉っぱ類
  • ドレッシングも数種類あり

 

パン

  • 全粒粉
  • デニッシュ
  • クロワッサン

など

 

フルーツ

  • スイカ
  • パイナップル
  • マンゴー
  • バナナ

など。どっさり。

 

その他、ジュースやエスプレッソマシンもありました。

 

朝からインド料理も食べられて、大満足の朝食でした!

f:id:saki1031:20171101220013j:plain

 

まとめ

今回の宿泊全体を総括します。

 

  • とにかく新しくて快適!
  • アクセスよし。
  • 設備や朝食も、シンプルながら充分。
  • 宿代が高いシンガポールでは、破格の価格設定。
  • は全体的に親切。
  • 一人旅や、JGC修行にはとてもおすすめ。
  • 親や、ラグジュアリーさを重視する人との旅行の場合は、オーチャードのヒルトンを選ぶかも。
  • ヒルトンゴールドの恩恵がより大きいのは、ヒルトンシンガポールやコンラッドかも。*1

 

またひとり旅ではぜひ泊まりたい!そんな宿でした。

f:id:saki1031:20171031213823j:plain

 

以上、ヒルトンガーデンインシンガポールセラングーンの宿泊記でした!

*1:ヒルトンガーデンインシンガポールは元の価格設定がお手頃であるため、アップグレードや朝食無料のメリットが小さいかもしれません。また、エグゼクティブラウンジ等もありません。