アラサーOLさきのJGCへの道

アラサーOLがゆるくJGCを目指す。ひとり旅のあれこれを記録

【搭乗記】JALビジネスクラス バンコク→成田 JL718

前回に引き続き、バンコク修行の復路について書きます!

www.around30ol-jgc.com

 

復路は、当初の予定通りSKY SUITE(初代)の機材でした。

 

目次

 

チェックイン

今回はWEBチェックイン済でしたが、荷物を預けるためにカウンターへ。

やはりビジネスクラスカウンターは空いていていいですねー。

 

カウンターでは、プレミアムレーンのチケットを頂けました!

f:id:saki1031:20180701184755j:plain

おかげで、保安検査場と出国審査も秒速で通過できました。

 

スワンナプーム国際空港のサクララウンジ

スワンナプーム国際空港のサクララウンジは、出国審査場があるフロアよりも1階下にあります。

 

チェックインカウンターで案内図を渡されましたが、理解するのに時間がかかりました。。。

 

ラウンジには21時過ぎに到着しましたが、混み混みでした。

 

私は窓際のカウンター席に座りましたが、USB電源、通常の電源が揃っていました。

f:id:saki1031:20180701184748j:plain

 

ダイニングコーナー

枝豆やブリ大根的なものなど和のおつまみから、グリーンカレーまでありました。

グリーンカレーは滞在中食べ逃していたので、ありがたかったです。

 

そして現地のカップヌードルも!

f:id:saki1031:20180701184739j:plain

その場でスタッフさんがお湯を入れてくれるスタイルでした(持ち帰り防止?)。

 

トムヤンクン味やシーフード味など、3種類くらいあったと思います。

味は安定のカップヌードルです。

 

ビールはシンハー、アサヒ、(確か)ハイネケンがありました。

瓶ビールで、自分で栓を開けるものです。

 

シャワー

シャワーを利用する際には、受付に申し込みが必要でした。

番号札を渡されて、順番が来るとアナウンスで呼ばれます。

 

ご飯を頂いている間に呼ばれたらどうしよう、というドキドキ感がたまらなかったです。笑

 

申し込んでから順番が来るまで1時間くらいでした。

時間配分には注意が必要そうです。

 

f:id:saki1031:20180701184732j:plain

 

トイレがなく、シャワーと洗面台のみのスペースです。

 

ドライヤーはパナソニックのものだったので、風量充分でした。

 

荷物を広げるスペースがもう少しあると助かるなーと感じました。

 

座席

機内では、窓側の席に座りました。

 

SKY SUITE(初代)の窓側は、通路から座席まで1席分奥に入るので、個室感満載です。

 

f:id:saki1031:20180701184712j:plain

ひろい!画面も大きい!

 

通常のポジションでは、前方の足置きに脚が届きませんでした。

その分前方の物置にも遠いので、少しデメリットになるかもしれません。

 

隣の席との間にはパーテーションがあり、離陸後にCAさんが来て上げてくれました。

  

フルフラットにすると座席から足置きまでが一直線につながります。

座席の幅も十分にあり、寝返りが打てました。

 

基本的に個室感はすごいですが、SKY SUITE Ⅲと比べると若干隣の方の気配を強く感じる気がしました。パーテーションの薄さでしょうか。

 

食事

23時台発の便だったので、お休み前の食事と朝食がありました。

 

ラウンジでお腹いっぱいだったので、お休み前の食事と飲み物は断腸の思いでパスしました。

 

朝食は、粗ごしのマンゴージュースから始まりました。

メインの食事はこのような感じです。

f:id:saki1031:20180701185019j:plain

お味噌汁の安心感。

 

全体的にやさしい味で、5時前の食事でしたがおいしく頂けました。

 

食後のコーヒーも。

f:id:saki1031:20180701185012j:plain

 

まとめ

寝ることにフォーカスしてしまい、食事や飲み物を楽しみきれなかった感はありますが、その分フルフラットシートの快適さを満喫できました。

 

本当に、疲れ方が全然違います。

 

短時間でも横になって寝られることで、フライト後の疲れを大幅に軽減できますね。

 

いつもは深夜便で帰ってくると、家でお昼過ぎまで寝てしまいますが、今回は軽くお昼寝をする程度で済みました。笑

 

今後もビジネスクラスに乗るべく、マイルを貯めようと決意した修行でした。