アラサーOLさきのJGCへの道

アラサーOLがゆるくJGCを目指す。ひとり旅のあれこれを記録

【搭乗記】JALビジネスクラス 成田→バンコク JL717

ついに乗りましたビジネスクラス!

 

先日、バンコクへのJGC修行で、はじめてビジネスクラスに乗ってきましたー!

 

当初の予定では往復ともにSKY SUITEに乗る予定でした。

しかし、機材変更により、往路はSKY SUITE Ⅲ、復路はSKY SUITEに乗ることができました。

 

一往復で違う機材を体験できたので、それぞれレポートすることにします。

 

今回は往路のSKY SUITE Ⅲについてレポします。

 

目次

 

初めてのビジネスクラスカウンター

ドキドキしながらビジネスクラスのチェックインカウンターへ向かいます。

 

成田のビジネスクラスチェックインカウンターは、そこそこ列ができていました。

 

今回初めて知りましたが、ビジネスクラスのカウンターにも「荷物預け用カウンター」があるのですね。

 

こちらのほうが圧倒的に空いていたので、ビジネスクラスに乗る場合であっても、自動チェックイン機やWEBであらかじめチェックインを済ませておいたほうが早そうです。

 

なお、列に並ぼうとすると、係員さんに「ビジネスクラスでのご搭乗ありがとうございます」とプレッシャーをかけられます。笑

 

成田のサクララウンジ

朝9:00頃のダイニングエリアは激混みでした。

席を確保するのにも、お料理を取るのにも列ができていました。

 

カレーとビールなどを頂いて搭乗口へ。

 

座席

今回乗ったのはJAL SKY SUITE Ⅲです。

公式の紹介はこちら。

https://www.jal.co.jp/inter/service/business/seat/skysuite3.html

 

私の席は窓側のソロシートでした。

個室感がすごいです。

 

席に座ったときの眺めは以下のような感じです。

f:id:saki1031:20180624113132j:plain

窓際にあるテーブルには、スマホや飲み物などを置いておけて便利です。

モニタも大きい!

 

席から通路側を覗いたときの眺めは以下です。

f:id:saki1031:20180624113122j:plain

 

かなり意識してのぞき込まないと、他の人は視界に入ってきません。

そのため本当にプライベートな空間のように感られます。

 

なお、この日は隣の席は空席だったようです。

 

脚を伸ばすとこのような感じになります。

f:id:saki1031:20180624113308j:plain

広い!

 

足置きまでの距離が近いので、離着陸時も足をのせてリラックスできます。

 

座席をフルフラットにすると、足置きの奥のほうに脚を伸ばす感じになります。

 

フルフラットの状態を試してみると、若干頭の位置が低いように思い

ました。 

 

飲み物

お食事、飲み物のメニューは手渡しで配られます。

f:id:saki1031:20180624113115j:plain

 

一杯目はシャンパンを頂きました。

f:id:saki1031:20180624113105j:plain

やってみたかった画像。笑

 

その後白ワイン(リースリング)を頂きましたが、後味がさっぱりしていておいしかったー。

 

この日は揺れが激しく、サービスの中断が多かったため、飲み物をあまり頼めなかったのが残念でした。

 

食事

離陸後1時間とすこしで、一番楽しみにしていたお食事の時間が始まりました。

選んだのは和食です。

 

f:id:saki1031:20180624113058j:plain

テンションが上がる見た目です。

 

内容はこちら。

f:id:saki1031:20180624113334j:plain

 どれも白ワインに合う。

 

飛行機でお刺身が食べられるってすごいですね。

特にそばの真砂和えと、茄子の揚げ出しが気に入りました。

 

これらを頂いている間に揺れが激しくなり、サービス一時中断。。。

 

揺れが収まったあと、メインの料理を頂きました。

f:id:saki1031:20180624113326j:plain

まず、食器で頂けることに感動。

 

カツは、お箸で切れるくらい柔らかく煮えていました。おいしかった。

 

機内で炊き立てのご飯と、具沢山のお味噌汁を頂ける幸せをかみしめました。

 

デザートは抹茶のロールケーキです。

f:id:saki1031:20180624113316j:plain

 

お茶もきちんと器で出てくるのがうれしい。

 

ランチは以上で、着陸前に軽食(おにぎりかアイス)が出ました。

 

まとめ

7時間くらいのフライトでしたが、あっという間に感じました。

こんなに短く感じたのは初めてです。

 

やはり、隣に人がいないこと、食事が楽しめることが快適に過ごすための大きなポイントだと実感しました。

 

次回は復路のSKY SUITEについて書きます!