アラサーOLさきのJGCへの道

アラサーOLがゆるくJGCを目指す。ひとり旅のあれこれを記録

シャングリ・ラホテル東京でアフタヌーンティー

お正月に静岡の日本平ホテルでアフタヌーンティーをして以来、アフタヌーンティー欲が高まっております。

around30ol-jgc.hatenablog.com

 

今回は、東京のシャングリラホテルでアフタヌーンティーをしてきました。

 

ザ・東京!という感じの眺めと、豪華なセットと、これぞ東京!という価格。笑

 

すっかりアフタヌーンティーにハマる結果になったので、記録していきます。

 

 

アクセス

東京駅からすぐです。

 

東京駅八重洲口を出て、駅内を左のほうに進んでゆき、大丸の端・JR東海ツアーズの少し奥まで行くと、外に出られる扉がひっそりとあります(わかりにくい)。

 

そこから出てすぐに建っている大きな建物が、丸の内トラストタワーです。この上層階にシャングリラホテル東京があります。

 

ラウンジ

28階にあります。

 

東京駅や皇居方面が見渡せて、ザ・東京!な眺望です。

工事が終わったばかりの東京駅前の広場(?)がいい感じ。

 

15時からの予約だったため、帰り間際には夜景も見られました。

 

ラウンジでは、ピアノとチェロの生演奏もありました。優雅。

ミュージカルオタクにやさしい選曲でした。笑

 

なお、クロークは1階にあったので、大きな荷物はエレベーターを上がる前に預けるとよいです。

 

アフタヌーンティーセット

こんな感じでした。

眺めているだけでうっとり。

f:id:saki1031:20180120183751j:plain

  • サンドイッチ系2種
  • アップルコンポートタルト
  • オペラ
  • フルーツゼリー
  • マカロン

お皿やポットも素敵。

 

その他に、

  • スコーン2種
  • パウンドケーキ1片

が別途提供されました。

 

f:id:saki1031:20180120183740j:plain

 

スコーンはホカホカ状態で出てきました。おいしい。

 

スコーンにつけるバターやジャム類は4種類でした。

レモンカードが爽やかな甘さでハマりました!

 

飲み物

各種紅茶、フレーバーティー、烏龍茶、コーヒー、カフェオレ等がありました。

種類を変えておかわりができます。

 

スタッフの方がタイミングを見てどんどんおかわりを聞きに来てくれるので、頼みやすい雰囲気です。

 

アプリコット入りのルイボスティーが、甘酸っぱくて気に入りました。

紅茶にハマったら日々楽しそうだな。。。

 

価格

東京!価格のおひとり5589円(税・サービス料込)。ふたりでは11178円です。

 

ただし、今回は一休.comレストランの限定プランで予約できたため、おひとり4500円(税・サービス料込)でした。

ふたりで9000円なのでだいぶお得な気分。

 

ホテルの公式サイトのオンライン予約では満席でしたが、一休では予約ができたので、その点でもありがたかったです。

 

その他

サンドイッチ2種、スコーン3種、パウンドケーキというラインナップにより、食べ応えがすごいです。

ランチを軽めにするか、早めの時間で予約してランチを兼ねるとよいかもしれません。

 

ランチに天丼を食べて臨んだ私は撃沈しました。

 

以上、シャングリラホテル東京のアフタヌーンティー記録でした。