アラサーOLさきのJGCへの道

アラサーOLがゆるくJGCを目指す。ひとり旅のあれこれを記録

【搭乗記】JALビジネスクラス 羽田→台北(JL097)

JGC修行ラストの旅行先は、大好きな台北でした!

 

7月末時点で、JMBサファイア到達まであと5,800FOP程度になっていました。

 

できればあと1往復で、かつ少ない旅行日数でFOPを稼ぎたい!と思っていたところ、思いついたのが台北でした。

 

台北をビジネスクラスで往復すると、5,788FOP獲得できます。

日程的にも、2泊3日で行けてちょうどいい。

 

ということで、ビジネスクラスでの台北往復(と、りそなJALスマート口座のFOPプレゼント。このサービスなくなるようですね。。。)で、修行を締めくくることにしたのでした。

 

今回は、台北行きの便について、以前乗ったバンコク(中距離)線と比較しつつ記録します。

 

出発前には噂のキャセイラウンジにも行ってきましたー!

 

www.around30ol-jgc.com

 

 

 

シート

朝の羽田発の便です。

 

今回は「SHELL FLAT NEO」の機材でした。

JAL SHELL FLAT NEO(シート) - JAL国際線

 

全席通路アクセスではない・フルフラットではない等のデメリットはあるものの、単純な座り心地ではSKY SUITEシリーズよりもよいと感じました。

 

おそらく、シートの厚みのおかげではないかと思います。

 

特に離陸時には、シートが身体を受け止めてくれている感覚があり、心地よくうとうとできました。

 

f:id:saki1031:20180924152336j:plain

 

足元のスペースも広々なので、荷物を置いても余裕です。

 

また、レッグレストを使っていない状態であれば、隣の席の人が余裕で通ることができるくらいスペースがあります。

 

シートベルトをしていると、前の雑誌収納スペースまで手が届きませんが、座席脇にも雑誌などを置いておけるスペースがあるので問題ありません。

 

アメニティ

アメニティは、シートに事前に配布されているのではなく、CAさんが配ってくれる形式でした。

 

歯ブラシ、耳栓などが選べます。 

 

注意点ですが、配ってくれるアメニティの中にマスクはありません。

これは短距離線ならではですかね。

 

マスクを使いたい方は自分で持参することをおすすめします(私は忘れた)。

 

飲み物

安定飛行に入るとすぐに飲み物・食事のオーダーを聞かれます。

 

飲み物は、ワインの種類などが中距離線と異なるようでした。

赤ワイン、白ワインは小さいボトルをそのまま提供されます。

 

シャンパンを頂きましたが、こちらは中距離線と銘柄も同じでした。

f:id:saki1031:20180902154354j:plain

 

食事

洋食をオーダーしようとしたところ、品切れとのことでした。。。

席が後方だと本当に品切れに遭遇するのですね。

 

和食は、鶏のつみれとお魚がメインでした!

f:id:saki1031:20180902154349j:plain

 

彩がいいですよねー。

f:id:saki1031:20180902154344j:plain

少し時間がたってしまい記憶があいまいですが、写真右下ブロックがお酒に合うものコーナーだったと思います。

 

中距離線との違いとしては、すべてのメニューがトレーで一回で出てくることと、ご飯が炊きたてではないことくらいでしょうか?

 

お酒も進みつつ、おいしく頂きました。

 

まとめ

3時間ちょっとという短い時間のフライトでしたが、シート、食事など大満足でした。

 

中距離以上の路線と比べると、サービスが簡易化されている部分もあると思いますが、フライト時間を考えるとこれが精いっぱいだろうなと思いました。

 

シートの座り心地は、ビジネスクラスのシートの中で一番好きです。

 

以上、台北ゆき便のビジネスクラスレポでした。