アラサーOLさきのJGCへの道

アラサーOLがゆるくJGCを目指す。ひとり旅のあれこれを記録

【宿泊記】ダブルツリーバイヒルトン那覇(アクセス、お部屋編)

やっと修行はじめました。

 

先日、JGC修行1回目として沖縄に行ってきました!

f:id:saki1031:20180526180655j:plain

 

その際に宿泊したダブルツリーバイヒルトン那覇について、レポします。

 

目次

 

アクセス

アクセス、きわめて良好です。

 

ゆいレール「旭橋」駅からすぐ。ほぼ直結です。

 

旭橋駅は、那覇空港駅から10分くらいです。

国際通りまでは歩くと15分くらい、ゆいレールで1~3駅です(通りのどこから入るからによる)。 

 

駅を降りてからホテル入口までで、屋根のない区間は徒歩15秒くらい(?)です。

なので、急な雨に降られてもダッシュで切り抜けられます。

 

実際、今回の旅行で傘は使わずにすみました。

 

ちなみに、那覇市内にもうひとつあるダブルツリーのホテル「ダブルツリーバイヒルトン那覇首里城」は、空港からもっと離れた駅で、駅からも15分くらいかかります。

 

チェックインの際、那覇首里城のほうと間違えてきている人がいました。

予約の際は要注意です。

 

お部屋

アップグレード

予約していたのは「ゲストルーム ダブル」でしたが、ヒルトンオナーズゴールドの特典により「デラックスルーム ツイン」にアップグレードされていました。

f:id:saki1031:20180526180256j:plain

 

前日昼頃にアプリでチェックイン画面を見た際にはアップグレードされたお部屋は選べませんでした。

その際にチェックインはせずに、当日再度アプリを確認したところ、アップグレードされたお部屋がアサインされていました。

 

今後も慌ててチェックインせず、しばらく静観してみようと思います。

 

全体

「デラックスルーム ツイン」のお部屋は以下のような感じでした。

f:id:saki1031:20180526180248j:plain

 

ひとりなので、ツインベッドを持て余しました。笑

 

ひとりだと充分広いし、ふたりできても快適ではないでしょうか。

ソファーがひとつしかないけれども。

 

ベッドの枕元には電源があったので、便利でした。

 

机の上にはエスプレッソマシンが置かれていました。

f:id:saki1031:20180526180234j:plain

こちらは 自由に飲んでいいようです。

 

お茶菓子もありました。

f:id:saki1031:20180526180227j:plain

 

クッキーはフロントで手渡されました。

このクッキー、温かいんですね!

 

バスルーム

バスルームも、広々しているほうだと感じました。

洗面台の前のスペースがわりと広めなので、シャワーを浴びた後に体をふいたりするのが楽でした。

f:id:saki1031:20180526180241j:plain

造りも古い感じはせず、快適に使えました。

 

ウェルカムドリンク

ヒルトンオナーズゴールド会員の特典で、ウェルカムドリンク1杯のチケットを頂きました。

 

朝食会場と同じレストランで、レストラン開店中に利用できます。

アルコールも頂けます!

 

レストランでは、飲み物のメニューのみが出され、おつまみ等のメニューは出されませんでした。

 

このようなチケットを使う際、おつまみを頼んで(そしておつまみと合わせて追加でアルコールを飲んで)逆に高くつく、というのはよくあるパターンです。

 

シンプルにドリンクだけ提供してくれるというのは、ありがたいサービスだと思いました。

 

以上、宿泊記(アクセス、お部屋編)でした。

 

次回は、朝食などについて書きます。